不動産投資に失敗しないコツ【ローリスク安心サポート隊】

不動産

運用成績を安定させよう

大規模物件に投資できます

不動産

安定した資産運用を目指すのであれば、上場不動産投資信託がお勧めです。10数年前に登場した上場不動産投資信託も50銘柄を超すまでの規模になりました。マンションやオフィスビルなどに投資をするものをはじめ、物流施設、ホテル、介護施設や商業施設に投資をするものまで、その種類もかなり増えてきました。最近ではインバウンドの恩恵を受けるホテルに投資をしている銘柄や、高齢社会を見据えて介護施設や病院などに投資をする銘柄が人気を集めています。上場不動産投資信託の魅力の1つは個人では投資をすることができないような物件の収益を享受することができるということです。ホテルや物流施設、病院などは個人ではとても投資できる規模ではありません。

煩わしくないです

また、中古マンションや1棟アパートなどのような実物不動産とは異なり、管理運営の手間がかからないといった点も魅力の1つです。投資物件の管理は全て運営会社が行います。不動産投資のプロ達が日々目を光らせて、資産価値の向上に努めており、こまめな修繕や物件の入れ替えを行ってくれています。そのため、年数が経過しても、資産価値が下がっていくというようなことはありません。また修繕についてもプロが関わっているので、業者の言いなりになるということがないのです。上場不動産投資信託は株式市場で売買されていますので、証券会社に口座を保有していれば簡単に購入することができます。数十万円程度で購入できるものが多いので、まずは1銘柄購入するところから始めてみましょう。